ディズニーランドリゾート

アナハイムディズニー60周年初日24時間営業体験レポ【危機一髪編】

5月22日(金)からスタートしたアナハイムディズニーの60周年イベント。その初日は24時間イベントでスタートしました。そこに参加した際に入場制限が発生し日本のディズニー感覚だとパークに入れなく危機的状態に遭遇しましたのでレポを書いておきます。今後この様なイベントに参加される際の参考になればと思います。

s-P1210174

早めのホテル休憩

朝6時にオープニングセレモニーが終わった後はする事もなくなり、朝7時にトゥーンタウンがオープンするのでミッキーとミニーにご挨拶する事に。トゥーンタウンの入り口に行くと「パジャマパーティーの為に午後7時にトゥーンタウンは閉鎖します」の案内の看板を発見。その看板を徹夜明けの疲れきった頭で見ると「パジャマパーティーが午後7時から始まります」って書いていると自分の願望で読んでしまいました。ただ、そのボケた勘違いで後に救われる事になります。

s-P1210176

24時間イベントで一番楽しみにしていたのが24時からはじまるパジャマパーティー。パジャマパーティーは24時から翌4時30分までと深夜に行われますので、そこに向けて体力を回復させる必要があります。それが午後7時からはじまると勘違いした事で、ホテル休憩を取る時間を早くする事に予定を変更。ミキミニグリを終えた後にすぐホテルに戻って眠ることにしました。

ホテル休憩後

ホテルに戻ると移動と徹夜の疲れですぐに熟睡。気がついたら15時過ぎ。そこからパークに向かいましたがダウンタウンディズニーが手荷物検査を待つ人で凄い行列。こんな所にまで列が伸びているの!?と衝撃を受けました。並んでいたら手荷物検査を受けるだけで1時間近くかかるのではと思い、グランドカルフォルニアンのホテルゲートを使ってカルフォルニアアドベンチャーに行く事にしました。

グランドカルフォルニアンのホテルゲートはさすがに人が少なくすぐに入る事が出来ました。ただ、通常営業日の日中は誰でも利用出来るゲートですが、この日はディズニーホテル宿泊者限定のゲートになっていました。
今回アーリーがある訳でもなくディズニーホテルに宿泊のメリットはないのではと思っていましたが思わぬ所で役立ちました。

その後カルフォルニアアドベンチャーでミニーちゃんグリ、Red Car Trolley News Boys、Pixar Play Paradeを鑑賞。それらのレポは別途書きます。

危機一髪

ピクサーパレード鑑賞後にブエナミッキーのグリに並ぶかランドに戻るかで意見が対立。ここで午後7時からパジャマパーティーがあると勘違いしていた私はパーティーの時間的にランドに行きたいと説得し向かいました。

カルフォルニアアドベンチャーの出口に行くと沢山に人がいる状態で、キャストが大きな声でアナウンスしています。それは背筋が凍る「ディズニーランドは入場制限の為にクローズ。カルフォルニアアドベンチャーから移動しないで。」といった案内でした。

今回24時間イベントの一番の楽しみはパジャマパーティーなのに、ランド制限で入れないってなったらと思うと半分パニックになりましたが、ランドのゲートを見るとまだ入っている人がいます。それに朝一度入っていて再入園なのだから日本の感覚では入れてくれるとの思いから大急ぎでディズニーランドへ移動。

あと少しでランド入園ゲートの列って所でキャストさんがロープを張って入れなくしてしまいました。キャストさんからは無常な「ディズニーランドはクローズしました。」発言。再入園でも駄目なの?との質問にも駄目との絶望的回答。顔色を失って今にも崩れ落ちそうになるという状態はこういう事かと思います。私達の後ろにいたファミリーもそんな状態。そんな状態の人を憐れに思ったのかキャストさんが仕方ないな~って表情をした後に行っていいよとロープの中に入れてくれました!
本当にギリギリの状態でしたので、ランドに入った後もドキドキが止まりませんでした。

パジャマパーティーの時間を勘違いしていなければこの時間はホテルで休養している予定でしたし、目覚めて早めにパークに来ていたとしてもブエナミッキーのグリを優先させていたはずなので今思い返してもゾッとします。

その後、Twitterで情報を見ていると再入園はOKになったり、ディズニーホテル宿泊者のみがOKになったりと色々と情報は錯綜して、結局最終的には誰も入れない状態になった様です。その状態から入れる様になったのが深夜過ぎてからなので本当に危ない所でした。

ディズニーホテル宿泊者はOKの状態の時に一瞬それなら休憩に帰れるなと思いましたが、何が起こるか解らないから朝まではこのままランドに留まると思ったのは正解でした。日本でしたらディズニーホテルに宿泊していたら、再入園だったら確実に入れるとの思いはアナハイムでは通用しませんでしたので、今後この様なイベントに参加される方は注意してください。

ペイント・ザ・ナイト、ディズニーランドフォーエバー

ディズニーランドに戻るとパレードルートはこの日始まる新しいパレードのペイント・ザ・ナイトを待つ人で凄い事になっていました。まだ3時間近く待ち時間があるのに見れる場所がどこにもないってくらいの状態です。長時間パレードを待つなんて日本人くらいだとの考えは改めました。ちゃんとピクニック用のシートとか敷いて待っている感じは日本と大して変わりませんでした。

ペイント・ザ・ナイトは半分諦めてMickey and the Magical Mapを鑑賞したり(こちらも凄い盛り上がりでした)して、パレードの時間が迫って来た時に封鎖して作られる鑑賞エリアで何とかペイント・ザ・ナイトを鑑賞。そこで某アジアの国の人に割り込まれかけてうんざり。アメリカに行っても要注意です。

ペイント・ザ・ナイトは1回目がスモールワールド側から2回目がメインストリート側からの出発となります。

ペイント・ザ・ナイト終了後は花火に向けて道が色々閉鎖されるので思う様に動けずでした。60周年の花火ディズニーランドフォーエバーは歩きながら見るという感じになりました。これらのレポも別途書きます。とにかく現地の人達の花火にかける思いは強く、お城前からメインストリートにかけて人で隙間もない状態になっていました。

60周年初日の印象はとにかく人の多さです。東京ディズニーリゾートの入場制限もビックリな状態でした。そして、それらの人たちが凄いテンションで盛り上がるのでそれに圧倒された1日でした。
日本の感覚とは全く違うところがある意味面白かったです。

他の60周年初日レポはこちら

アナハイムディズニー60周年初日24時間営業体験レポ【開園待ち編】

アナハイムディズニー60周年初日24時間営業体験レポ【オープニングセレモニー編】

アナハイムディズニー60周年初日24時間営業体験レポ【パジャマパーティー編】

アナハイムディズニー60周年初日24時間営業体験レポ【クローズセレモニー編】

60周年イベント概要はこちら

アナハイムディズニー60周年イベント内容まとめ

スポンサーリンク

関連記事

  1. s-C0007(41) 60周年の花火 ディズニーランドフォーエバー(Disneylan…
  2. s-P1290077 レッドライオンホテル・アナハイム(Disneyland Good…
  3. s-P1290275 アナハイムディズニー新しく見つけた60周年グッズ【カバン、財布編…
  4. s-P1270213 アナハイムディズニーでは早くもハロウィングッズを販売していました…
  5. s-P1270286 ディズニーランドリゾートのスタバで夏のドリンクメニューが凄く美味…
  6. s-C0001(7) アナハイムディズニーでペイント・ザ・ナイト鑑賞レポ
  7. village-haus-restaurant-00 ファンタジーランドのレストランまとめ【アナハイムディズニーランド…
  8. mmm839991 アナハイムディズニーのイースターイベントSpringtime R…

PAGE TOP