ディズニーランドリゾート

ハットボックスゴーストが復活したアナハイムディズニーのホーンテッドマンション体験レポ

カルフォルニア州アナハイムにあるディズニーランドリゾートでは2015年5月22日から60周年アニバーサリーイベント「ディズニーダイヤモンドセレブレーション」が始まり大変盛り上がっています。アニバーサリーイベントに注目が集まりますが、忘れてはいけないのがホーンテッドマンションです。

ハットボックスゴーストの復活

ホーンテッドマンションは以前ブログで紹介した通り5月から屋根裏のシーンに伝説のハットボックスゴーストが復活していますので、アナハイムのディズニーランドへ行った際は必見のアトラクションだと思います。

アナハイムディズニーのホーンテッドマンションにハットボックスゴーストが登場する事が発表されました

ハットボックスゴーストは1969年8月9日にホーンテッドマンションがオープンした時から屋根裏のシーンに登場していたゴーストで、技術的な問題によって短期間で撤去された伝説のゴーストです。短期間しか存在しなかったのに様々なイラストに登場したりその後も存在感を発揮しています。

体験レポ

今回アナハイムディズニーに行った際に早速ホーンテッドマンションに乗りましたので体験レポを書きたいと思います。

アナハイムのホーンテッドマンションで驚くのは外観。日本やフロリダにあるホーンテッドマンションのイメージとは異なるオシャレな外観です。

s-P1070731

 

お庭も素敵で怖い感じがあまりないです。

s-P1070733

 

夕方になって暗くなると不気味さが出てくるので暗くなってから行くほうがお勧めです。

s-P1210746

s-P1210747

s-P1210751

s-P1210752

s-P1210753

 

私が行った時は60周年始まって直後の大変混雑した休日でしたが待ち時間は40分でした。夕方になるとペイント・ザ・ナイトのパレード待ちをする人が沢山いるのでこの時間なのかも知れません。

内部の構造が日本と異なる所がいろいろあるので乗ってみると違いが面白いと思います。

また、ホーンテッドマンションに乗っているゲストがノリノリなのが面白いです。定番の台詞は皆が一緒になって言うので、みんなホンテ好きなんだなって楽しくなりました。あと、家の主人が首を吊るシーンでは皆が悲鳴をあげたり日本とは違った雰囲気が良いです。

ハットボックスゴースト

ハットボックスゴーストが登場するのは屋根裏のシーンで屋根裏の花嫁が居る近くにいました。以下は乗ってからのお楽しみという方は読まないでください。

 

 

ハットボックスゴーストは過去のD23で最新技術として紹介されていて写真が出回っていてイメージはついていましたが、ホンテの暗い場所で見ると不気味さが格段にアップしていてさすがだと思いました。

s-C0006(1)

ハットボックスゴーストが笑うとお顔が消えて、手に持っているハットボックスに首が入った状態になります。

s-C0006(2)

しばらくするとまた顔が復活してハットボックスの中は空っぽになります。首が薄っすら見えるとかそういう事もなく完全に消えるので、これが最新技術でよみがえったハットボックスゴーストかとテンションが上がりました。

東京ディズニーランドのホーンテッドマンションにも登場してくれるのをお待ちしています。

スポンサーリンク

関連記事

  1. s-P1290275 アナハイムディズニー新しく見つけた60周年グッズ【カバン、財布編…
  2. s-P1270418 アナハイムディズニー60周年コスのミッキーグリ体験レポ
  3. DCA 60th Mug_Final アナハイムディズニー60周年プレスプレビューの動画が公開される
  4. s-C0007(1) アナハイムディズニー60周年初日24時間営業体験レポ【オープニン…
  5. s-P1290009 アメリカのディズニーに行ったらジャンボターキーレッグ
  6. s-C0010(5) ディズニー・カリフォルニア・アドベンチャーでインサイドヘッドのパ…
  7. s-P1290322 60周年で復活したDiamond Mad T Partyのオープ…
  8. s-P1290077 レッドライオンホテル・アナハイム(Disneyland Good…

PAGE TOP