ディズニーランドリゾート

アナハイムディズニー年間パスポート購入体験記

先日アメリカのカルフォルニア州アナハイムにあるディズニーランドリゾートに行った際に思い切って年間パスポートを購入しましたのでその購入の体験記です。年パスの購入しようと思ったきっかけは今年がディズニーランド開園60周年の年になるのでアニバーサリー期間中にもう1度行きたいと考えたからです。

アナハイム

購入はとっても簡単

年間パスポートの購入は公式のホームページから購入する事が出来ます。過去に行った人たちのブログ等を読んでると窓口で色々やり取りしている感じで若干不安でしたが、今は東京ディズニーリゾートでもおなじみの「eTicket」になっていますので購入はとっても簡単でした。クレジットカードはJCBカードも使えました。購入すると登録したメールアドレスにeTicket(電子チケット)が届きます。後はその届いたファイルをプリントしてパークに持っていくだけです。

年パスの種類

アナハイムディズニーには2種類の年パスがあります。正確には地元の方向けの割引の年パスやフロリダのWDWとの共通年パスもあったりします。羨ましいのはレストランやショッピングの割引!そして、地元割引!東京でも浦安市民向けにやって欲しいです。

プレミアム(Premium Annual Passport)

・365日いつでもOK
・ディズニーランドとカルフォルニアアドベンチャー同じ日に両方利用可能
・食事15%OFF
・お買い物20%OFF
・駐車場利用

デラックス(Deluxe Annual Passport)

・315日利用可能(除外日あり)
・ディズニーランドとカルフォルニアアドベンチャー同じ日に両方利用可能
・食事10%OFF
・お買い物10%OFF

年パスの受取

年パスの受取はパークのチケットブースで行います。eTicketを印刷して持っていくだけで大丈夫です。年パスの引き換えにはパスポートの提示を求められますので注意。東京のディズニーリゾートで年パスを作る時みたいに写真撮影したりする事なく1デーパスを買うかの様に年パスのカードを受け取ります。

パスポートはクレジットカードの様なしっかりしたプラスチック製でした。ミッキー、ドナルド、グーフィーの3人の絵が可愛いです。

image

写真撮影

年間パスポートを受け取るといよいよパーク入園です。しかし、その前に写真撮影。入園ゲートのキャストさんに年間パスポートを手渡した際に初回の入園だった場合はその場で写真撮影があります。写真撮影といってもキャストさんが手持ちのスマホくらいの大きさのハンディー端末についているカメラで写真を撮影するだけなので非常に短時間で終わります。次回以降はキャストさんにパスポートを渡すとキャストさんはその端末でパスポートのバーコードを読み取り、端末の画面に表示される顔写真とチェックして問題がなければ入園という流れになります。

年パス以外にも2day以上のパスポートの場合は写真撮影される様です。
香港やWDWは指紋登録なので海外パークは指紋なのかなと思っていたらアナハイムは写真撮影でそれぞれの地域のディズニーで仕組みが違っていて面白いです。

再入園

再入園の際は1Dayパスポートの人は東京と同様に手にスタンプを押してもらいます。年パスの人は写真が登録してあるのでスタンプは不要でした。東京のディズニーも写真があるのですから再入園のスタンプは無しにして欲しいです。とは言っても東京の時の習慣で出口から出る際は思わず手を差し出してスタンプを押してもらってました。

2015年2月22日にアナハイムディズニーとフロリダディズニーのパスポート値上げが発表されました。当然年間パスポートも値上げになっています。ギリギリ値上げ前の料金で購入する事が出来てラッキーでした。

スポンサーリンク




関連記事

  1. 60周年のアナハイムディズニーで世界ふしぎ発見で紹介されていたカ…
  2. 最も衝撃を受けたアナ雪グッズ
  3. ディズニー・グランド・カリフォルニアン・ホテル&スパ宿泊体験レポ…
  4. アナハイムディズニーのイースター(Springtime Roun…
  5. アナハイムディズニー60周年イベントの終了日が発表される
  6. アナハイムディズニーの公式アプリが登場!大変便利なアプリです!!…
  7. ディズニー・カリフォルニア・アドベンチャーでインサイドヘッドのパ…
  8. アナハイムディズニー60周年コスチュームグリーティング体験レポ【…


PAGE TOP