香港ディズニーランド

香港ディズニーランドでジャングルクルーズのハロウィーンバージョンが最高でした

香港ディズニーランドではハロウィーンイベントが実施されていてジャングルクルーズもハロウィーンバージョンになっていました。

ただし、イベント期間中ずっとハロウィーンバージョンと言う訳ではなく、金、土、日の夜間のみがハロウィーンバージョンになります。

なので日曜日の日中は通常バージョンのジャングルクルーズでした。

香港ディズニーランドのジャングルクルーズは日本と全然違っていて面白かったです

ハロウィーンバージョンのジャングルクルーズは夜のパレードのペイント・ザ・ナイトが終わって直ぐに行ったのですが50分待ちの表示がされていました。実際の所は30分程度で乗ることが出来ました。

看板も「CURSE OF THE EMERALD TRINITY」となっていました。アドベンチャーランドも普段の音楽とは無く、ホラー映画の低い効果音が鳴り続けて緊迫感があって結構怖い雰囲気になっていました。

s-P1330942

キューラインは日中と違って言語の設定はありませんでした。英語は選択できませんでした。英語でホラーを聞いても聞き取れる自信は全くないので特に問題はなかったです。

s-P1330908

船にはスキッパー(船長)さんの他に物語をお話する人が乗っていました。迫真の演技なのですが残念ながら言葉が解らず物語はさっぱり解らず。

s-P1330907

不気味にライトアップされるターザンのツリーハウス。不気味な効果音とで物語は解らなくてもちょっと怖い感じに。

s-P1330911

日中に通った時は全く触れる事がなかった不気味なアイテムの所に説明が入ります。逆に動物達は全く紹介せず象やワニ達は無視です。

s-P1330914

全体的に不気味な感じ。

s-P1330916

途中映像を見るシーンも。

s-P1330917

エメラルドを持った男の人が謎の植物に襲われていきます。

s-P1330918

船内の緊迫感が高まって行きます。

s-P1330919

すると突然物語を語っていた人が自分もそのエメラルドを持っています。と取り出してビックリ。この船も襲われる?

s-P1330920 s-P1330921 s-P1330922

そこから現地住民に襲われたり、間欠泉の箇所と通常のジャングルクルーズの演出を上手くハロウィーンバージョンに取り入れて物語を繋げていました。

s-P1330924 s-P1330932

夜に見ると迫力が倍増です。

s-P1330933 s-P1330939

ハロウィーンバージョンのジャングルクルーズですが、言葉が解らず物語の詳細は解りませんでしたが、怖くてドキドキで凄く良かったです!

海外のハロウィーンイベントの少し怖い感じが好きです。

スポンサーリンク

関連記事

  1. 香港ディズニーランド旧正月イベント期間
  2. 香港ディズニーランドのハロウィングッズ紹介
  3. 香港ディズニー ミスティックポイントのハロウィーンは少し怖いけ…
  4. 香港の夏の暑さと香港ディズニーのドリンクの値段の高さに参りました…
  5. 香港ディズニーでアロハミッキーグリ体験レポ
  6. 香港ディズニーランドで10周年とハロウィンの限定ピンバッジ購入レ…
  7. 香港ディズニー夏イベントのプレスリリースがありました
  8. 香港ディズニーでインサイドヘッドグリ体験レポ

PAGE TOP