東京ディズニーリゾート

東京ディズニーリゾート天気別の注意事項まとめ

東京ディズニーランド、ディズニーシーに遊びに行く計画を立てていて一番気になる物ってその日のお天気だと思います。過去にディズニーに行った時の天気別の注意事項をまとめてみました。

TDR

晴れ、曇りの日

ディズニーに遊びに行くのに最適なお天気です。1点忘れがちになるのは日焼け対策です。夏場はもちろん冬場でも年中日焼けします。特に夏場はこまめに日焼け止めを塗りなおす様にした方が良いです。また、首の後ろや耳とかも日焼け止めを塗り忘れてあとで後悔するポイントです。

真夏の晴天の日は気温に注意。気温が高温になるとショーやパレードが中止になってしまう時があります。そういった日は熱中症対策に水分補給も気をつけてください。

雨の日

雨の日のディズニーはショーやパレードが中止になってしまったり楽しみにしていたディズニーが若干残念な日になります。しかし全てが中止になる印象があると思いますが、ハピネス・イズ・ヒア、ワンス・アポン・ア・タイム、ファンタズミックは雨でも実施されます。また、花火も雨は関係なく実施されます。(雲が低いと花火が雲の中に入ってしまって綺麗に見えないケースはあります。)雨の量にもよりますがみんな立ち見で傘を差して見る事になりますので後方になると普段以上に見えなくなるので注意。

その他にもイースターやハロウィンにクリスマスなど季節限定のショーやパレード、ミニー・オー・ミニーやテーブル・イズ・ウェイティングの常設ショーは雨天中止になった場合でもキャラクター達がご挨拶に来るグリーティングや雨バージョンのパレードを実施してくれる場合があります。ただし、雨の量が凄いと中止になります。

雨の日はディズニーランドがお勧めです。それは雨の日しか楽しむ事が出来ないパレードのナイトフォール・グロウがあるからです。雨の日はエレクトリカルパレードが中止になって雨の日専用のパレードになります。

またエントランスではカッパを着たミッキーやミニーとグリーティングする事も出来ます。

雨の日の注意事項はディズニーリゾートのある舞浜は埋立地で雨+風になる日も多いです。意外に忘れがちになるのが靴の防水対策。雨の中で長時間ディズニーにいると靴の中に水が浸水して結構辛いです。防水タイプの靴や靴下の予備を用意しておくのも良いと思います。あとタオルなど身体を拭く物も忘れない様にしましょう。

強風の日

ディズニーで一番大敵なのが強風が吹いている日です。ある意味雨の日より酷く私が一番避ける日になります。強風の日は風の強さが一定の基準を超えるとショーやパレードが中止になってしまいます。キャラクターグリーティングも中止になる場合があります。快晴でどんなに素晴らしい天気でも風が強いと全てが台無しになってしまいます。また、快晴だったりするとパークに訪れるゲストは多く季節によっては強風で色々なショーが見る事が出来ないのに入場制限になるなんて日もあります。そうなるとショーやパレードが無くなった事によってアトラクションやレストラン、ショップに人が殺到するので凄い混雑となります。なので風が強い日はあらゆる天気の中で1番避けた方が良い天気だと思います。特に冬場の強風は極寒になりますので防寒対策も力を入れてください。

強風だとディズニーへの交通手段であるJR京葉線は風に弱く帰りに電車が止まってしまうなんて事になるって事も想定してください。
更に雨で風が強い日は傘も気をつけてください。ディズニーは埋立地である事もあって他の場所より強風が吹きやすいです。なので傘が壊れる確立が結構高いのでお気に入りの物は持っていかない方が良いと思います。

雪の日

普通の雪の日は雨の日と同様です。大雪になって積もったりすると当然ショーやパレード、グリーティングは中止になります。アトラクションも物によっては止まります。ただし、それくらいの天気になると訪れる人も少ないので比較的空いています。ディズニーが凄く好きな人は雪が積もるとパークの雪景色が素敵なので風景を見に来る人は多いです。あと、キャストさんがミッキーの雪だるまを作ったりしているのも楽しかったりします。

ただし、こちらも帰りの電車が止まってしまうケースがありますので注意。

雷の日

夏場のゲリラ豪雨とかで雷になるケースがあると思いますが、雷が接近すると屋内退避の指示が出て外に出ることが出来なくなります。ただ、1日中雷って事はないと思いますので、影響は小さいと思います。

台風の日

台風でもディズニーは営業しています。さすがに訪れる人も少ないのでアトラクションは空いています。(トイストーリーマニアだけは台風の中でも40分待ちで驚いた記憶がありますが。)なので快晴の強風の日よりはディズニーを楽しめると思います。ただし、台風が最接近して風の強さが基準を超えると屋内退避となりますので長時間外に出ることが出来なくなりますので注意。傘は役に立たないのでカッパやポンチョが良いです。かばん等の持ち物も防水対策をしましょう。あと、目にゴミが入りやすいので注意です。あと、台風の日の京葉線は他の路線より止まるのが早くて復旧が遅い傾向にありますから注意してください。

スポンサーリンク

関連記事

  1. 3395-b490-5ae8-8610 暑い!早くずぶ濡れになりたい!!夏イベントが待ち遠しいです!!!…
  2. img_1_6791_thum 東京ディズニーシーのイースター限定グッズまとめ
  3. image-7 ディズニーシーの七夕はフロートに15周年のマークがあってテンショ…
  4. map472 東京ディズニーシー イースター限定スペシャルメニューまとめ
  5. s-P1100163 キング・トリトンのコンサート体験レポ
  6. mn_ph01a ディズニーシー ダッフィーのイースター・フェア限定メニューまとめ…
  7. s-P1270006 ラッキーナゲットカフェ食べ収めしてきました
  8. image-14 ちゃんと遠くまで見てくれるミニーちゃんが可愛い!

PAGE TOP