ウォルトディズニーワールド

ディズニー・ポリネシアン・ヴィラ & バンガロー宿泊体験レポ【DVCデラックス・スタジオ】

5月にディズニー・ポリネシアン・ヴィラ & バンガロー(Disney’s Polynesian Villas & Bungalows)に宿泊しましたので宿泊体験レポを書きたいと思います。

ディズニー・ポリネシアン・ヴィラ & バンガローは今年の5月に「ディズニー・ポリネシアン・リゾート」にオープンしたホテルでWDWにあるディズニーホテルの中ではDeluxe Villasのランクになります。

ディズニーバケーションクラブ直営のホテルでもありますので今回はポイントで宿泊しました。私が宿泊したのはデラックススタジオタイプのお部屋でLake ViewとStandard Viewがあるのですが残りポイントの関係でStandard Viewに泊まっています。

ホテル到着

オーランド空港からホテルまでは無料送迎のディズニー・マジカル・エキスプレスで向かいます。ディズニー・ポリネシアン・リゾートへは複数のホテルを経由してからの到着になります。バスを降りるとホテルのキャストさんが近づいてきて私の名前を確認してきたのでビックリ。途中で経由したホテルでもバスを降りたゲストにキャストが近づいていって話しかけていたので何かな?と思っていたのですがお迎えに来ていたのですね。

全員にキャストが声をかける訳ではないのでバケーションクラブ会員だけでしょうか?過去に来た時はこの様な事はなかったので嬉しかったです。

キャストさんに案内されるままにカウンターでチェックイン。チェックインの際に首にレイをかけてくれてハワイ気分です。

s-P1220038

 

ディズニー・ポリネシアン・リゾートは敷地内に複数の棟が建っていて私が泊まる部屋がある棟まではロビーがある棟からは少し距離がある場所でした。キャストさんから少し歩く距離と説明されて探索をかねて歩く気分でいたのですが、カートを手配してくれてそのままカートに乗って移動。

ホテルの外観

ディズニー・ポリネシアン・ヴィラ & バンガローの外観は新しいだけあって色鮮やかで外観を見ただけでテンションが上がってきました。  s-P1220126

 

私が宿泊した棟は「PAGO PAGO」です。

 

s-P1220072 s-P1220074

 

色々な所にポリネシアンを感じさせるデザインになっています。

s-P1220110 s-P1220111

植物とか敷地内全体が一体感のあるデザインです。

 

s-P1220071

憧れのバンガロー。 s-P1220075

水上の部屋に憧れます。ただ、結構な大人数で泊まる部屋なのと1泊のポイントも結構必要になってくるので縁がないかも知れません。

s-P1220076

白い砂浜にテンション上がります。

s-P1220085

船からみたホテル。リゾートって感じがします。

s-P1220740

まだまだ建設中の棟がありました。リゾート全体が完成した訳ではなかったです。 s-P1220078

 

位置関係

ディズニー・ポリネシアン・ヴィラ & バンガローがあるディズニー・ポリネシアン・リゾートはマジックキングダムエリアにあってマジックキングダムとは湖を挟んで対岸になります。マジックキングダムへはモノレール、船で行く事が出来ます。EPCOTへはモノレールを乗り継いでいくことになります。ハリウッドスタジオ、アニマルキングダム、ダウンタウンディズニー、ウォーターパークへはバスで行きます。改めて地図を見るとフロリダの広さは凄いです。

s-SN00155

ホテルの部屋

ホテルに入ると新築の建物特有の匂いにテンションが上がりました。部屋は凄く良い匂いがしていて広くて綺麗で最高にくつろげます。

s-P1220013

ベッドは下にキャリー等を収納出来る様になっています。

s-P1220014 s-P1220015

タオルがミッキーの形になっているのが毎回嬉しいです。

s-P1220010

ベッドカバーの色合いもカラフルです。

s-P1220060

 

椅子でのんびりくつろぐ事も出来ます。

s-P1220022

スタンドのデザインが面白い。

s-P1220023

 

ソファーもフカフカで快適です。ベッドにもなります。

s-P1220019

大きなテレビです。テレビのしたの部分は折りたたみ式のベッドです。

s-P1220020 ベッドサイドに電話とメモがありました。 s-P1220024 廊下の長さからも部屋の広さを感じます。 s-P1220031

クローゼットも大容量です。

s-P1220029

スタジオタイプのお部屋なので簡易キチインがついています。

s-P1220028

今回は短期滞在だったので電子レンジの活躍は少なかったです。

s-P1220037

コップや紙皿などが揃っているのが結構助かります。

s-P1220036

ゴミ箱。

s-P1220035

冷蔵庫。

s-P1220034

コーヒーメーカーはお湯を沸かすのにも使えます。トースターは使った事ないです。

s-P1220033 s-P1220021

コースター沢山置いていました。

s-P1220052

 

洗面台は少し狭い?

s-P1220003 と思ったら洗面台が2つありました。メインの洗面台は広いです。 s-P1220025

ディズニーホテルのアメニティーと言えばH2Oです。

s-P1220026

狭い方の洗面台はトイレ&お風呂と一緒の部屋にありました。トイレとお風呂は距離が離れているのが良いです。唯一の残念な点はお風呂がアメリカの浅いお風呂です。

s-P1220005

広い洗面台があるお部屋にはシャワールームがありました。

s-P1220008

湯量豊富で最高です。5月のフロリダは蝉がないてる暑さなのでシャワールームは便利でした。

s-P1220009

ポリネシアンな雰囲気を演出する絵画たち。

s-P1220017 s-P1220018 s-P1220030

新しいホテル最高って思ったのがコンセントにUSBケーブルを差す場所がついていてスマホの充電が出来る所です。

s-P1220054

ベッドサイドにもUSBの電源がありました。

s-P1220058

時計はiphoneを接続出来るタイプです。

s-P1220059

カーペットの模様が面白い。

s-P1220040

バルコニーもあります。

s-P1220046

スタンダードビューだったので期待はしていなかったですが目の前が駐車場はちょっと残念。最初は外れの棟になったと思っていましたが、後にこの棟が好きになりました。

s-P1220048

私が泊まった部屋があるホテルの棟「PAGO PAGO」はポリネシアンリゾート内で一番端の場所にありロビーがある棟からは距離があります。また、エレベータが設置されている場所がロビーがある方向とは逆側なので最初はなんて不便なのだろうと思いました。しかし、ホテルの地図とか色々確認すると凄く便利なことが解りました。それはエレベータが設置されている側の出入り口からでて直ぐの所がTTC(トランスポーテーション&チケットセンター)だったのです。ロビーに行くよりTTCに行った方がずっと近い状態でした。

s-P1220261

TTCからはマジックキングダムへ大型の船が行き来していますし、マジックキングダム、EPCOT行きのモノレールも来ています。 まさにPAGO PAGOがある場所はターミナル駅前にあるホテルという感じでどこに行くにも便利な場所でした。s-P1220727

ホテル内設備

ポリネシアンリゾートのロビーがある棟は広くて開放的でリゾート感あふれる作りになっていました。

s-P1220091 s-P1220092 s-P1220093 s-P1220094 s-P1220095 s-P1220099

湖を眺める真っ白な砂浜はテンション上がります。ブランコが設置されていたのでブランコに座ってのんびりした時間を過ごす事が出来ました。

s-P1220081  ホテルの棟1つ1つは廊下の長さを見ても解るとおりに結構な広さです。s-P1220127

バケーションクラブのマットが嬉しい。

s-P1220133

1つ1つの棟毎にデザインが異なるインテリアになっています。

s-P1220135 s-P1220137 s-P1220303 s-P1220143 s-P1220142

夜は松明の明かりが雰囲気出てます。結構暗くて広いホテルの敷地内で方向感覚を失いやすいので注意。

s-P1220141

ゴミ箱

s-P1220089

洗濯はゲストランドリーの棟がありました。

s-P1220109 s-P1220103 s-P1220102 s-P1220105

洗剤も売っています。

s-P1220104

洗濯も乾燥もクレジットカードでの支払いになります。

s-P1220101

洗濯を待つスペースも広かったです。

s-P1220107 s-P1220106

夜遅くになると鍵がかかって入れなくなったので注意。

バケーションクラブメンバーは無料で使える専用のランドリースペースがあります。こちらは私が泊まった棟の隣の棟にありました。ただ、罠があって21時以降は自分が泊まっている棟以外は鍵がかかって入れなくなります。私が洗濯するのは夜遅くなので残念ながら利用する事が出来ませんでした。

s-P1220299 s-P1220300 s-P1220301 s-P1220302

結構広いプールもありました。ポリネシアンリゾート自体が滞在するだけで楽しい気分になれるホテルなのでプールでのんびりするのも良いかも知れません。

s-P1220260

ホテルの棟には自販機と製氷機がありました。

s-P1220070 s-P1220069

バンガローのテラスは絶対に最高に気分になれると思います。ただ、ここに泊まったらパーク行く気なくなりそう。

s-P1220742

夜は砂浜からマジックキングダムの花火が見れます。時間がなくて見れなかったですが、エレクトリカルウォーターページェントも見れるのではないでしょうか。

s-P1220385 s-P1220375

 

宿泊して良かった点、悪かった点

ディズニー・ポリネシアン・ヴィラ & バンガローは新しくて設備面も最高でしたし、リゾート感も凄くあって大満足でした。水上のバンガローのイメージが先行していたのでスタジオタイプの部屋で楽しめるのか?と思っていましたが存分にポリネシアンの雰囲気を満喫することが出来ました。今回はWDW滞在自体が期間が短くてもっともっと長期で過ごしたいと思えるホテルでした。また、ホテルの棟がTTCに近かったのは凄く便利でした。WDWの中ではマジックキングダムに行く頻度が多いので立地条件は最高でした。また利用したいと思います。

悪かった点はほとんどないのですが、お風呂の浴槽が日本人向けの深い浴槽でしたら最高でした。あと、次回はDVCメンバー用のランドリーがある棟(MOOREA)に泊まれたら良いなと思います。そこもTTCに近くていう事ない便利さになると思います。

 

スポンサーリンク

関連記事

  1. WDWのフォーシーズンズで行われているキャラダイが公式サイトから…
  2. スターウォーズウイークエンドのレイア・ミニーちゃんは想像以上に可…
  3. WDWスターウォーズ・ウイークエンド ディズニーキャラグリ体験レ…
  4. ウォルトディズニーワールドのEpcotで春イベント「Intern…
  5. スターウォーズウイークエンドでダースベイダーグーフィーに会いまし…
  6. EPCOTの春イベで発売されるアナ雪グッズが素敵すぎる
  7. WDWで心のオアシスEPCOTの日本館 桂グリル
  8. テイラー・スウィフトのShake It Offで踊るミニーちゃん…

PAGE TOP