浦安観光

浦安市花火大会の体験レポ

7月25日に浦安市花火大会に行きましたのでその時の体験レポを書きます。浦安市の花火大会は浦安市総合公園で行われて1時間の間に約6500発の花火が上がります。

s-P1260092

開場は14時からで年々早くから場所取りをする人が増えてきている様に思います。数年前は花火大会開始1時間前くらいに行っても場所が沢山空いている穴場な花火大会といった印象だったのですが、最近は出遅れると良い場所が全然空いていない感じになります。

混雑してきたからなのか昨年から有料席が販売される様になっています。有料席には種類があってベイサイドS席、ベイサイドA席、ベイサイドC席、グループエリア、ふるさと浦安・応援席と解れています。

ベイサイドS席、ベイサイドA席はパイプ椅子が設置されていて椅子に座って花火を見る事が出来ます。足が痺れる事がないので大変助かります。
ベイサイドB席、ベイサイドC席、ふるさと浦安応援席は着席シートが配られてエリア内にそのシートを敷いて座る形になります。
グループエリアは4.5㎡のエリアに最大5人までが入る事が出来るエリアです。シートは持参が必要となります。

金額はベイサイドS席が前売り2000円、当日2300円。ベイサイドA席が前売り1500円、当日1800円。ベイサイドB席が1000円、ベイサイドC席が1000円、グループエリアが前売り8000円、当日8500円、ふるさと浦安応援席が500円となっています。
ふるさと浦安応援席は浦安市民に優先的に販売されてその後、一般に販売されます。有料席は当日ゆっくり来ても席があるので安心です。

それぞれの座席の配置は以下の図の様になります。

map_all2

2年前の花火大会で大会中にゲリラ豪雨が発生して途中中断になった対策としてゲリラ豪雨避難場所が設けられています。その時は豪雨と雷とで近くのディズニーリゾートでは全員屋内退避指示が出るほどの激しさでした。

予断ですが三井ガーデンホテルプラナ東京ベイはゲリラ豪雨から避難してきた花火大会の人を温かく向かいいれてバスタオルとか提供したそうです。逆にパーム&ファウンテンホテルは近くで雷が落ちて身の危険を感じる中で冷たく宿泊者以外の人は入れませんと避難を断っていました。こういう時にホテルの差って出るものですね。避難所が出来た事で嫌な思いをしなくて良いと安心しました。

花火大会会場の浦安市総合公園は芝生の公園で無料の一般席でもシートを敷いて海をみながらのんびり花火大会開始を待つ事が出来ます。

s-i0004 s-i0001

出店の屋台も沢山あります。

s-i0003

日が暮れてくると一気に人が増えるので出店を楽しみたい人は少し早めに行くのがお勧めです。

s-i0007

 

会場に行くまでの間にダイエーやイトーヨーカドーなどスーパーが沢山あって、花火大会用にお惣菜を沢山用意してくれていますので、そちらで食料を調達していくのもありだと思います。

有料席はパイプ椅子に座ってのんびり待つ事が出来ます。有料席は近くにスピーカーが沢山設置されている所がポイントになります。海の上にある2艘の船から花火が上がります。

s-i0005

 

いよいよ暗くなって花火大会がスタートです。浦安市の花火大会は毎年江戸時代から約350年続く花火宗家「鍵屋」が手掛けています。7つのテーマが設けられてそれぞれのテーマにあったBGMと花火が一体となっていていつも感動します。

今年のテーマは以下の通りです。

1.夏満開!
2.レッツ エンジョイ ニャンダーランド!
3.灼熱ストーリー
4.飛び出せ☆元気星
5.風神 雷神
6.星空のエンジェル
7.未来へ続く道

特に風神 雷神がカッコ良くて好きでした。テーマの時はじっくり見て、単発で打ち上げる時だけ写真を撮ってみました。 s-P1260071 s-P1260062 s-P1260060 s-P1260051 s-P1260047 s-P1260046 s-P1260045 s-P1260044 s-P1260042 s-P1260022 s-P1260003 s-P1260002

 

今年の花火大会はゲリラ豪雨や強風に邪魔される事なくじっくり花火を満喫する事が出来ました。また、テーマ花火も有料席はスピーカーが沢山設置されているのでBGMと花火のコラボを満喫出来ました。

大会開始の挨拶で花火会場の一部でホテル建設がはじまる為、来年は実施出来るか解らないとありましたが、是非とも来年以降もずっと実施して欲しいと思います。

スポンサーリンク

関連記事

  1. image 浦安でお勧めのケーキ屋さんシェ・タニ

PAGE TOP