アメリカ

アメリカ入国審査で最短記録@ロサンゼルス空港

60周年をむかえたカルフォルニア州のアナハイムにあるディズニーランドリゾートへ行くためにロサンゼルス国際空港(LAX)を利用しました。今回ロサンゼルスでの入国はビックリする位にスムーズに入国出来ましたので自身のアメリカ入国最短記録としてメモしておきます。

US-CRIME-SHOOTING-AIRPORT

前回の入国した際の記事はこちら

アメリカ入国審査で謎な機械に焦った体験@ロサンゼルス空港

前回同様にロサンゼルス国際空港(LAX)にはANAの羽田発深夜便 NH1006便を利用しました。到着時間は前回が17時だったのに比べ季節の風の影響か定刻18時05分に到着しました。

今回スムーズに行ったのは飛行機の到着のタイミングが凄く良かったからか、同時刻に到着した便がなく入国審査をする場所は閑散としていてNH1006便で着いた人だけしかいない状態でした。なので並ぶ事なく入国審査の手続きを自動で行えるAutomated Passport Control(APC)を利用する事が出来ました。APCについては以前のブログで書いてますので省略します。

前回はAPCで手続きを行っても入国審査官に機械で入力した内容を再び聞かれたり、追加の質問があったりで相変わらず入国するのにドキドキでした。今回も緊張しながら入国審査官にパスポートを渡すと、受け取った瞬間にスタンプを押してくれました。まだ何も質問してないのにスタンプを押す事にビックリしていると入国審査官の「OK」との発言に2度ビックリ。結局「ハロー」しか発言する事なく入国出来てしまいました。

これがAutomated Passport Control(APC)が設置されたのは入国手続きを手短にする事ですから、前回がイレギュラーで色々質問されただけで今回がAPCの恩恵を受けた流れになるのでしょうか?

入国が非常にスムーズだった事もあり、ちょうど手荷物げ出てきたタイミングで受け取る事が出来ました。税関も今回は手荷物検査を受ける様に言われることなく無事に到着ロビーに行く事が出来ました。

気になったのは渡した税関申告書を何故か受け取らずに返却されたので今も手元にあります。初めてのパターンで謎です。

ロビーに着いたのが18時25分だったので20分程で入国出来ました。いつもこれくらいで入国出来ると助かるなと思います。

スポンサーリンク

関連記事

  1. ロサンゼルス空港からの移動にスーパーシャトル(Super Shu…
  2. US-CRIME-SHOOTING-AIRPORT アメリカ入国審査で謎な機械に焦った体験@ロサンゼルス空港
  3. s-s-P1270048 ロサンゼルス空港からアナハイムまで再びスーパーシャトルを利用した…
  4. s-P1210735 アナハイムディズニーからホテルまでART(ANAHEIM RES…
  5. US-CRIME-SHOOTING-AIRPORT アナハイムからオーランド移動記録(DLR→WDW)
  6. s-P1270264 アナハイムの格安ホテルDiscovery INN & …
  7. s-SN00140 アメリカ乗り合いタクシー スーパーシャトルの予約方法から乗車まで…

PAGE TOP