アメリカ

アメリカ入国審査で謎な機械に焦った体験@ロサンゼルス空港

カルフォルニア州のアナハイムにあるディズニーランドリゾートへ日本から行く場合の玄関口がロサンゼルス国際空港(LAX)です。日本から直行便でいける為にフロリダのWDWに行くよりかはずっと楽に思います。先日ロサンゼルス空港で入国した際の流れを次回忘れない為にもまとめておきます。

US-CRIME-SHOOTING-AIRPORT

アメリカ合衆国入国審査

私が乗った飛行機ANA(NH1006便)はロサンゼルス空港に定刻通りの17時に到着しました。アメリカ自体はWDWに行く為に何度か訪れていますがロサンゼルスは初めてでしたのでドキドキ。友人がロサンゼルスで入国した体験談を聞いているとWDWに行くために利用しているシカゴより入国に時間がかかって入国審査のやりとりも厳しいって感じる部分があって面倒な印象を持っていたからです。

入国審査のフロアに着いて戸惑ったのは過去の記憶からビジター(Visitor)と書かれた列を探して歩いていると空港の職員が案内をしていてESTA?ビザ?と質問された事です。Visitor?と聞かれると想定していたのに入国の際に初めてESTAかビザかを問われた事で頭の中は???状態でした。空港職員にESTAと答えるとこっちに並んでと案内された先を見て更にビックリ。列の先には謎な機械が並んでいたのです。

Automated Passport Control(APC)

USA

列に並びながら観察していると謎な機械はどうやら入国審査の手続きを機械で行っている物の様です。ESTAかどうか聞かれたという事はESTAに登録してあれば使えるのかと思いましたが、問題は使い方が解るのかどうかです。画面に英語で説明されてもその指示が解るのかどうか正直不安。

列に並んでいると途中で空港職員がアメリカは何回目か確認していました。初めての訪問の人は列を抜けて窓口に案内されていました。私はそのまま機械の列に並ぶ事に。

そしてついに順番が回ってきました。同行している家族も一緒の機械で対応出来る様です。そして機械の画面を見て一気に気持ちが軽くなりました。何故なら初期画面で日本語を選択する事が出来たからです。

機械操作の内容はパスポートを入力させて内容を確認した後に画面に出てくる質問に答える形で進んでいきます。質問の内容は訪問の目的や税関申告書に書いた様な内容になります。そして写真撮影が凄くてその人の高さにカメラの高さが自動的に調整されて人がカメラに合わせて屈んだりする事なく撮影が行われます。そして最後に指紋の登録を行い完了です。操作が完了すると顔写真と個人情報が書かれたレシートの様な紙が出てきますので以後の窓口ではその紙を見せる形になります。

注意事項としてはパスポートを入力した後の内容確認はしっかりとする事。スキャナで読み込ませているだけの様で名前のスペルが間違っていました。訂正して再度スキャンすると正しい内容で読み込まれました。適当に確認して間違ったまま次に進んでいたら面倒な事になっていたのではと思います。

この機械は色々な空港で導入されていますので皆さんもアメリカに行くときは利用する事になるかも知れません。

詳しくはこちらに書かれています。
http://www.cbp.gov/travel/us-citizens/automated-passport-control-apc

窓口での入国審査

機械での手続きが終わった後は今までと同じで人が居る窓口に並びます。機械で基本的な質問に答えたのでレシートを渡すだけかと思ったら、その場でも訪問の目的とか改めて聞かれました。滞在先はディズニーホテルでカバンもディズニーのカバンだった事から

入国審査官:ミッキーマウス?
私:YES!ミッキーマウス
入国審査官:OK!

のやり取りで終わりました(笑)。改めて文章にすると全てが意味不明ですし何のやり取りって感じですが、ディズニー目的の訪問の時はいつもこんな感じで入国出来ています。

手荷物受取

入国後は手荷物の受取です。ここで荷物が見つけられないプチトラブルがありましたがロサンゼルス空港はターンテーブルの所にANAの日本語が出来る人がいましたので、その方のおかげで無事に解決しました。

税関

ようやく入国が許可されてホッと一息。最後は税関の所です。今までは税関申告書を渡していたのですが今回は税関申告書は窓口での入国審査の際に渡してしまっていて機械での手続きの時に貰ったレシートを手渡します。この列に並んでいる時にレシートではなく税関申告書を持っている人が大半だったのでちょっと不安になりましたが大丈夫でした。

レシートを手渡すとそこにアルファベットを書き込まれ出口を指示されます。何もなければ到着ロビーに行く形になるのですが今回は手荷物検査の方に回されました。初めての手荷物検査で再びドキドキ。空港の職員の方は特に何も案内してくれないのですが前の人の行動を見よう見真似で自分の荷物をコンベアに乗せて機械を通しました。特に問題なしでしたのでようやく到着ロビーへたどり着く事が出来ました。手荷物の検査は抜き打ちでくる物なのですね。この時に食べ物を持っていて税関申告書に持ち込みなしって書いていると大変なことになりますのでみなさんも正直にちゃんと書きましょう。

結局到着から1時間15分かかって到着ロビーにたどり着きました。

スポンサーリンク

関連記事

  1. アナハイムの格安ホテルDiscovery INN & …
  2. アナハイムディズニーからホテルまでART(ANAHEIM RES…
  3. ロサンゼルス空港からの移動にスーパーシャトル(Super Shu…
  4. アナハイムからオーランド移動記録(DLR→WDW)
  5. アメリカ入国審査で最短記録@ロサンゼルス空港
  6. ロサンゼルス空港からアナハイムまで再びスーパーシャトルを利用した…
  7. アメリカ乗り合いタクシー スーパーシャトルの予約方法から乗車まで…

PAGE TOP